目次

定期的に綺麗にする

換気扇自体は内部が直接見えるわけではないので、なかなか中が汚くなっているのに気づかない場合もあります。汚れたままにしておくとどんどん吸引力が低下してしまい、その機能を十分発揮できなくなるので気をつけなければなりません。換気扇そうじをすることによって、汚れを上手に取り除くことができ、その機能も維持できます。ただ定期的に綺麗にしないと、結構頑固な汚れがこびりついてしまう可能性もあるので、その点には気をつけます。シーズンごとに換気扇そうじができていれば、埃や油汚れが溜まり過ぎることはないので、換気扇掃除も比較的早く終了できます。

洗剤は残さないようにする

換気扇掃除をする時はパーツに分解して掃除したりするのですが、その際洗剤などはしっかりと取り除くのが基本です。残ってしまっているとその部分がすぐに汚れてしまう可能性もあり、せっかく掃除したのにすぐに吸引力が低下してしまうこともあるからです。また残っている洗剤などがそのまま放置されてしまうと、部位によってはもしかしたらサビが発生してしまう可能性もあります。したがって換気扇掃除をする際は、出来るだけ洗剤などは綺麗に取り除くように気をつけるのがポイントです。

広告募集中